海外の薬も入手可能?ネット通販における薬事法

一歩間違えれば命取り!購入する前に読んでおきたい、海外の薬のルール

薬の世界のルール

海外には私たちの知らないものがたくさん存在し、薬もその一つ。 効き目が高く、体質によってはとても効果の出るものも多いでしょう。 しかし日本ではまだ承認されていないものも多く、とても危険な薬が存在しているのも事実です。 まずは、海外の薬の入手方法についてみていきましょう。

おすすめリンク

清水区で評判の良い調剤薬局

日曜、祝日関係なしに薬を取りに行かれるので便利!清水区で評判の良い調剤薬局に助けられています。

海外の薬の入手方法とは

「薬事法」という言葉を日常で使うことはありますか?
専門分野で働いている方からするとごく普通の用語かもしれませんが、医療関係の仕事に就いていない人からすると、あまり馴染みのある言葉ではない方も多いのではないのでしょうか。
そもそも薬事法と聞くと、薬の法律?くらいにしか思わない方も多いと思います。

薬と聞くと風邪薬や頭痛薬、病院で処方してされた薬などそのような物を思い浮かべるでしょう。
しかし、薬事法は医薬品だけでなく医薬部外品や化粧品・サプリメント、医療機器の品質、有効性や安全性など保健衛生の向上を図ることを目的としてできた法律となる為、製造過程や入手方法だけでなく、販売や広告など様々な視点で関わってくる法律となります。

この法律は日本国内だけでなく海外の薬の輸入にももちろん大きく関わります。
特に個人での輸入をされる方は必ず知っておく必要があり、正しく安全に使用をしなくてはなりません。

では、一体どんな入手方法が安全かつ簡単なのか気になるところですよね…。

また海外の薬を購入し、健康被害にあってしまった場合どのようなリスクがあるか、十分に理解した上で使用する必要があるでしょう。
海外の薬の必要性と危険性をしっかりと考えて購入しましょう。

今回は、海外の薬のメリットや入手方法、購入の際に気をつけなければならない点についてまとめました。
便利な分、必ず落とし穴は存在するものです。
この機会にぜひ基本的な知識を身につけておきましょう。

安全な通販サイトの選び方

ネット通販は相手の顔が見えないやり取りとなる為、安さや簡単さを売りにして騙す悪徳業者が多数存在します。 そのようなサイトを利用してしまうことのないよう、自分自身が納得した上で購入できる安全なサイトがどのようなサイトなのかを一緒に考えていきましょう。 また、安心して使用できる薬選びを見つけていきましょう。

どうしたら良いの?海外の薬での健康被害

様々な理由で海外の薬を購入され服用する方がいる中で、どんなに気をつけていたとしても健康被害にあってしまうケースはゼロとは言い切れないでしょう。 そうなってしまう可能性があることを十分に理解した上での購入をオススメ致します。 また健康被害に万が一あってしまった場合のリスクについても理解しておきましょう。