一歩間違えれば命取り!購入する前に読んでおきたい、海外の薬のルール

>

薬の世界のルール

海外の薬を購入するメリット

海外の薬を購入する多くの人は、「簡単に入手できる」と「価格の安さ」この2つが大きな理由になってくるようです。

・入手方法
日本国内で薬を入手する際は、医師の診断の元処方されての購入が一般的ですが、海外の薬を入手する場合は、主にネット通販を利用し購入します。
面倒な手続き等は全てサイトの運営側で行う為、病院の診察にかかる必要もなく、欲しい時にすぐ購入することが可能です。
また特殊な薬も簡単に手に入れることができる為、人には知られずに購入できるという点もネット通販での購入メリットとして上がってくるようです。

・価格の安さ
簡単な入手方法でも述べた通り、診察を受ける必要がないため診察料も不要であり、さらに医療機関で処方される約4分の1から5分の1程度で購入ができます。

ネット通販で購入するときの注意点

ネットで購入する際は必ず注意しなければならないことがあります。
いくつかのポイントを押さえておきましょう。

1、手元に届くまで日数がかかる
海外から輸入する為、日本国内のネット通販に比べ、手元に届くまで1・2週間かかります。
必要な場合は、余裕をもって購入手続きを行う必要があります。

2、自分自身の使用分のみの購入
海外の薬を購入する場合は、本人が使用する分のみ購入が可能となります。
家族や友人の分もと頼みがちですが、譲渡・転売行為とみなされてしまう為注意しましょう。

3、個人輸入は完全自己責任
自己判断で購入することが前提となります。
医師の診断の元購入するわけではないので、飲み合わせや体質など自己管理が必要となります。
薬の副作用が発生する場合も十分に考えられる為、よく考えて購入することをオススメ致します。


この記事をシェアする